美力青汁 効果

美力青汁は葉酸が配合されているので妊婦向きだと思われがちですが、それ以外の効果はあるのでしょうか?

美力青汁は葉酸以外の効果はあるの?

美力青汁(美力青汁healthy)には、1包あたり葉酸200μgが含まれていることから、妊娠中や出産後、授乳中の女性に重宝するサプリメントというイメージがあります。

それでは、美力青汁には葉酸を補給する効果しかないのでしょうか?

2015年に実施した国民健康・栄養調査によると、葉酸の摂取量は1日平均291.2μgですから、摂取推奨量である240μgは食事だけで十分まかなえています。

葉酸サプリを摂取していなければ、美力青汁を飲んでも1日600μg以下におさまる場合がほとんどです。

葉酸の過剰摂取の目安となる耐容上限量は900〜1000μgですから、それほど心配する必要はないでしょう。

美力青汁は、九州産の大麦若葉に乳酸菌(EC-12菌)やオリゴ糖、酵母鉄を配合しています。

カフェインは含まれていません。

大麦若葉自体にも、葉酸や食物繊維、鉄分などが含まれていますが、乳酸菌やオリゴ糖を配合することで腸内環境のサポートに役立ちます。

しかし、乳酸菌と一口に言っても350種類以上が存在しますし、腸内環境には個人差が大きいことから、ある人にはプロバイオティクス効果のある乳酸菌でも、別の人だと意味がないというケースも決して珍しくありません。

このため、乳酸菌サプリには多種多様な乳酸菌やビフィズス菌が配合されている場合も珍しくありません。

例えば、乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌が配合されており、いずれかの乳酸菌と相性が合うように考えられています。

美力青汁には、牛レバーの15倍、パセリの10倍、まいわしの35倍といわれる分量の鉄分が含まれていますが、何グラム配合されているのか情報公開がされていないために全くわかりません。

美力青汁 副作用 成分が心配かもしれませんね。

美力青汁1包は4gですから、4g全てが鉄分ということはありえませんが、仮に牛レバー(100gあたり鉄分4.0mg)の15倍を当てはめると、鉄分は2.4mgとなりますので、それよりは少ないでしょう。

1日あたり必要な鉄分の量は男性は7〜7.5mg、女性は10〜11mgであり、国民健康・栄養調査によると、平均摂取量が7〜8mgですから、男性はほぼ摂取できていると言えるでしょう。

女性は生理での月経による影響で貧血になりやすいことから、美力青汁で鉄分を補給することで必要量に近づけます。

>>詳細はこちら

美力青汁を激安で買えるのは?お試しはないの?

美力青汁を激安価格で買うためには、どこに行けばいいのでしょうか?

近所のドラッグストアやスーパーなどで特売されていたら、思わず買いたくなるかもしれませんね。

販売元などに問い合わせたところ、美力青汁が購入できるのは以下の店舗のみとなっています。

・公式サイト
・楽天市場直営店
・Yahoo!ショッピング直営店

美力青汁は、店舗やamazonでの販売はありません。

転売業者などがamazonで販売する場合がありますが、正規ルートでの仕入れによる販売ではないため「中古品」や「不正品」という扱いとなり、不良品の交換や健康被害が出た時など、販売元からのサポートは一切得られません。

ヤフオクやメルカリなどで入手した場合でも同じですから、美力青汁は正規ルートで購入することをおすすめします。

公式サイト・直営店では、お試し版と単品購入から選べますし、定期購入は公式サイトのみ申し込み可能です。

お試し版は5包入856円(消費税込み、以下同じ)。

単品購入では、1箱(30包入)が3,996円、3箱まとめ買いで15%OFFの10,190円です。

公式サイトからのみ申し込みができる定期購入にすると、まとめ買いと同じく15%OFFの1箱3,996円です。

定期購入は最低3回の縛りがありますので、3箱分をまとめ買いをするのと実質的に変わりません。

美力青汁では、使用後の返品保証もありませんので、自分にあうかどうかを確認するのであれば、お試し版や1箱単体で購入するといいですし、しばらく続けるつもりであれば、3箱まとめ買いか定期購入にするといいでしょう。

>>美力青汁を試してみる

食物繊維のサプリメントは通販で購入可能

食物繊維のサプリメントは通販で購入することができます。食事で野菜をあまり食べていない人や、便秘気味の人におすすめのサプリメントです。日々の食事や、サプリメントで食物繊維を摂取することで、腸の消化力がさほど強くない人が、消化力をつけることが可能です。食物繊維を豊富に摂取することで、胃腸の消化力を高めるばかりでなく、血中脂質や血糖値の調整をするなど、様々な健康効果を得ることができると言われています。食べ物と違って保存性が高くて持ち運びができ、いつでも簡単に摂取できることが、サプリメントの長所です。サプリメントには、タブレット状になっているものとパウダータイプになっているものがあります。どちらサプリメントも、持ち運びに適しているので、いつでもどこでも手軽に食物繊維を摂取することができます。粉状のサプリメントを水で飲むという方法がありますが、タブレットが大きい場合は、粉を飲むほうが簡単でしょう。普段使いの飲み物にサプリメントを溶かし込み、普段の水分摂取の延長感覚でサプリメントを飲むのもいいでしょう。ランキングサイトや、口コミサイトでは、実際に使ってみた人の感想や、取り扱い時の注意自事項などが使用者目線で指摘されています。安心して使えて、コストパフォーマンスも優秀なサプリメントを次がすには、口コミサイトやランキングサイトの情報が役に立ちます。食物繊維を摂り過ぎると栄養素が吸収されなくなるので、きちんとサプリメントの摂取量を守ることが大切になります。

マグネシウムと相性の良いカルシウムサプリメント

カルシウムの必要性はよく知られていますので、サプリメントによって摂取しているという人は多いのではないでしょうか。マグネシウムも、カルシウムに匹敵するくらい健康維持には必要な成分ですが、それほどよく知られていないようです。体を動かすような時にはマグネシウムはなくてはならないもので、血液や筋肉、骨が必要としています。マグネシウムを欠乏させることがないようにして、健康状態のアップをはかりましょう。食事やサプリメントでマグネシウムを補給することで、糖尿病の予防や、動脈硬化の対策をはかることができるといいます。マグネシウムは、緑黄色野菜や昆布、ひじき、落花生といった食材に多く含まれていますが、食事では不足しがちな成分でもあります。食事の内容を見直して、毎日食べる食材から必要なミネラルを摂取するのが理想ですが、なかなか難しいのが現実です。どんなにミネラル含有率の多い食べ物を使っていても、加工すると減ってしまうことがありますので、欠乏しやすいようです。携行に便利で、必要な栄養が簡単に摂取できるサプリメントを使うことで、食事からえる栄養の不足分が補填できます。マグネシウムを摂取する時に、カルシウムも同時に摂取することで、体内への吸収効率を上げることができるといいます。マグネシウム1に、カルシウム2あるいは3となる分量比で、栄養摂取ができるように調節してみましょをう。マグネシウムとカルシウムの両方をまとめて摂取できるサプリメント商品もあるので、ミネラル不足の人には特におすすめです。


お役立ち情報

Copyright(C) 2012 美力青汁は葉酸の補給以外に効果はあるの? All Rights Reserved.